伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居する隠者の戯言です。

我家在那裡(私の家はそこにある)


 「我家在那裡」は、1972年 の台湾映画、「晚秋」の主題歌として発表された楽曲です。


 作詞、作曲、演唱共に劉家昌ですが、この人は非常に才能豊かな芸術家で、この映画では監督と主演も務めています。


 この歌曲は、故郷の我が家のことを詠ったものですが、日本ではその詩を知る人は殆どいません。しかしながら、その曲だけは1977年さだまさしが翻案した詩を付けてカバーした「桃花源」で知られています。


 今回は、原詩・原曲を蔡幸娟小姐の演唱でご紹介します。
 美しい景色の中に建つ住み慣れた我が家のことを、流れるようなメロディーに乗せて、優しく伸びやかに歌い上げています。


 我家在那裡  
 私の家はそこにある
                  作詞・作曲:劉家昌 演唱:蔡幸娟
 南風又輕輕吹起, 吹動著青草地
 草浪緩緩推來推去, 景色真美麗
 夕陽也照著大地, 綠草披上金衣
 草浪夕陽連成一片, 真叫人著迷

 南風がまたそっと吹き始めて、青い草原を吹きぬけてゆく
 草の波はゆっくりと寄せては返し、景色は本当に美しく麗しい
 夕日がまた大地を照らすころ、緑の草は上着をはおったように金色に染まる
 草の波と夕日は渾然一体となって、本当に人を夢中にさせる


 每當我經過這裡, 忘掉一切憂慮
 還有一條青青小溪, 伴著青草地
 順著小溪看下去, 木屋站在那裡
 那是我溫暖的家, 我住在那裡
 
 いつも私はここを通るとき、すべての悲しみや心配事を忘れてしまう
 また一筋の青々とした谷川があって、草原の傍に流れこんでいる
 谷川に沿って見下ろすと、木造りの小さな家がそこに建っている
 それが私の温もりある家で、そこに私は住んでいる


 順著小溪看下去, 木屋站在那裡
 那是我溫暖的家, 我住在那裡
 
谷川に沿って見下ろすと、木造りの小さな家がそこに建っている
 それが私の温もりある家で、そこに私は住んでいる


那是我溫暖的家, 我住在那裡 
それこそが私の温もりのある家で、そこに私は住みつづける




蔡幸娟_我家在那裡(200704)

 

 【参考添付】


   ♪桃花源 

            詞 さだまさし 曲 劉家昌 1977年(S52)

       

 あなたの便りが峠を越えて  私のお家に届く頃

 南風吹いて稲穂がそよぎ  あなたの里は黄金に染まる

          

川のほとりには水車がひとつ 静かに時を刻んでいます

野苺色した夕陽の中に 荷馬車の影絵が浮かんでいます


仔牛が生まれたことのほかには 何にも変わりはないけれど

あなたを待つ日々のたわむれにと 私は編み物 覚えました


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。