伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居する隠者の戯言です。

我只在乎你 (あなただけに思いを寄せる)


 「我只在乎你(あなただけに思いを寄せる)」は台灣の歌手鄧麗君(デン・リージュン別名テレサ・テン:1953年1月29日 - 1995年5月8日)が、丁度30年前の1987年10月1日に発表した楽曲です。


 この曲は、その前年の1986年2月21日に日本で発表された「時の流れに身をまかせ」の台灣國語翻訳版です。


 「我只在乎你」の作曲は三木たかし、作詞は荒木とよひさが書いた不倫を連想させる日本語詞を台湾の作詞作曲家である慎芝が純愛歌に翻案して書いたものです。


 今回は、1970年代から1990年代にかけて、漢文化圏のみならず日本、タイ、マレーシアなどでも広く人気を博し「東洋の歌姫」と称された鄧麗君の原唱でご紹介します。


 原詞にルビを付しておきますので、読者各位も声高らかに御唱和ください。



 我只在乎你
 あなただけに思いを寄せる
                                                                     作詞:慎 芝    作曲:三木たかし

如果沒有遇見你 我將會是在那裡
日子過的怎麼樣 人生是否要珍惜
也許認識某一人 過著平凡的日子
不知道會不會 也有愛情甜如蜜

るぐぉ めぃよぅ いーじぇん にー/ うぉ じぇ ほぉ しー ざい なーりー
りず ぐぉ だ ぜんまやん/ れんしぇん しゅ ほぅやーぉ じぇんしー
いぇす れんしぃ もう いー りゃん/ ぐぉ ずー ぴんふぁん でぃ りーず
ぶぢーでゅだ ほぇぶほぇ/ いぇ よぅ あいちん てぇん るぅ みぃ
もしもあなたに会わずにいたら 私はどこで何をしていたでしょうか?
日々どうして過ごしていたでしょうか?  人生を大切にしていたでしょうか?
また誰か他の人と知り合って 平凡な日々を過ごしていたでしょうか?
けれども蜜のように甘い愛情を得ていたかどうかは分かりません


任時光匆匆流去 我只在乎你*1
心甘情願感染你的氣息
人生幾何能夠得到知己
失去生命的力量也不可惜
所以我求求你 別讓我離開你
除了你 我不能感到一絲絲情意
*2
れん しー ぐぁん つぉんつぉん りゃお ちゅー/ うぉ ちゅー ざいふー にー
しんがんちんゆぁん がんらん にーでぃ ちぃーしー
れんしぇん じーふー/ ねんーごう だ だおぢー じー
しぃちぃ しょんみん でぁ りーりゃん いぇ ぶー くしー
そぉい うぉー/ ちゅう ちゅう にー/ びぇ らん うぉー すい かい にー
ちゅーりゃぉ にー うぉ ぶのん がんだぉ/ いぃ すーすー ちにぃー
時が慌ただしく流れゆく中で 私はただあなただけに思いを寄せる
心からあなたの呼吸を感じていたいと願う
人生は短い 心から理解しあえる人を得られるのなら
生命の力を失っても惜しくはありません
だから私はあなたにお願いします 私をあなたから離さないでと
あなた以外の人に 私は少しも愛情を感じることができないのですから


(間奏)


如果有那麼一天 你說即將要離去
我會迷失我自已 走入無邊人海裡
不要什麼諾言 只要天天在一起
我不能只依靠 片片回憶活下去

るぐぉ よぅ な も いーてぃぇん/ にぃ しゃぉ じぃじゃ やぉ りぃちゅー
うぉー ふぃ みぃしぃ うぉ つーじー/ ぞぅるぅもぅびぇん れんはいりー
ぶやぉ しぇんも ぬぉ いぇん/ つーやぉ てぇてぇん ざい いーちー
うぉー ぶのん じー いーかお/ ぴぇぴぇん ほぃいー ふぉ しぁちゅー
もしもある日 あなたが離れ去ると言うのなら
きっと私は自分を見失って 果てし無く続く人ごみの中に踏み込んでしまうでしょう
何も約束など要らない ただ毎日一緒にいるだけでよいのです
私は切れ切れの思い出だけを頼りに生きてはいけないのですから


*1*2 2回繰り返し)




鄧麗君 我只在乎你



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。