伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居して病を養う隠者の戯言です。

White Christmas (ホワイト・クリスマス:白雪聖誕節)


 「White Christmas(ホワイト・クリスマス )」は、第2次世界大戦中の1941年のクリスマスに、アメリカのNBCのラジオ番組『The Kraft Music Hall』で、後に「クリスマスソングの王様」と呼ばれることになるビング・クロスビーの演唱で放送された楽曲です。


 作詞・作曲は共にアーヴィング・バーリンで、古風なクリスマスの情景の思い出を詠じたクリスマスソングです。
 このアーヴィング・バーリンは、数多くの作品を残していますが、本人は全く楽譜を読み書きできない変わり種でした。
 そのため、この曲も採譜担当の秘書に歌って聞かせて、楽譜に仕上げたものです。
 そのとき本人は、秘書に「すぐペンを執ってこの歌を書き留めてくれ。これまで作った中で最高の歌ができたぞ - いや、これまで誰も書いたことがないくらい最高の歌ができた」と言ったと伝えられています。


 ところが、これを歌ったビング・クロスビーのほうはそれほどの感動はなかったようで、この曲を1942年5月29日に映画『スイング・ホテル』で使用された他の曲と併せて6曲を収録したSP盤のアルバムに仕上げて7月30日に発売した時には、「この曲には何も問題はないよね、アーヴィング」と言っただけだったと伝えられています。


 歌詞の内容に見える、昔のように雪景色のクリスマスを夢見ているという設定などと、心地よい家郷の雰囲気が混ざり合ったこの曲は、第二次世界大戦下にあった聴き手たちの心に、特に強く響くものがあったため、米軍放送には、この歌のリクエストが殺到しました。
 その後も、長期に亘るヒットを続けて、クロスビーの「ホワイト・クリスマス」は5000万枚以上のシングル盤売り上げがあるとされており、今現在、世界中の全ての楽曲の中での最大のヒット曲です。


 なお、1958年以前の売り上げ記録については、あまり正確とは言えませんが、現在第2位のエルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウインド 〜ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」が、3700万枚の売り上げであり、誤差を考慮してもクロスビーの「ホワイト・クリスマス」が史上最高のヒット曲であることはまず間違いないでしょう。


 クリスマスイブの今夜、伊賀はみぞれ交じりの雨です。
 雨は夜更け過ぎに雪へと変わるでしょう。


  Silent night,  Holy night
  さいでんな~ ほ~でんな~



White Christmas
白雪聖誕節

                  演唱:ビング・クロスビー

I'm dreaming of a white Christmas
我在幻想一個白雪的聖誕節
Just like the ones I used to know
就像我一直熟悉的那些聖誕
Where the treetops glisten and children listen
聖誕樹上閃閃發光,兒童們靜聽著
To hear sleigh bells in the snow
鈴噹在雪中搖曳作聲


I'm dreaming of a white Christmas
我在幻想一個白雪的聖誕節
With every Christmas card I write
我將親自寫每一張聖誕節卡
May your days be merry and bright
願妳的每一天都充滿喜悅
And may all your Christmases be white
更願妳擁有一個白雪的聖誕節


I'm dreaming of a white Christmas
我在幻想一個白雪的聖誕節
Just like the ones I used to know
就像我一直熟悉的那些聖誕
Where the treetops glisten and children listen
聖誕樹上閃閃發光,兒童們靜聽著
To hear sleigh bells in the snow
鈴噹在雪中搖曳作聲


I'm dreaming of a white Christmas
我在幻想一個白雪的聖誕節
With every Christmas card I write
我將親自寫每一張聖誕節卡
May your days be merry and bright
願妳的每一天都充滿喜悅
And may all your Christmases be white
更願妳擁有一個白雪的聖誕節




White Christmas - Disney Very Merry Christmas Songs



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。