伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居して病を養う隠者の戯言です。

腳步(ジャゥ ブー:歩み)


 腳步(ジャゥ ブー:歩み)は、台灣のシンガーソングライター盛曉玫(シォン シァォメイ、英名:Amy Sand、女、出生地・生年月日非公開)が、2007年に発表した同名のアルバムの第1曲目に収録しているこのアルバムの表題曲です。


 盛曉玫は、敬虔なキリスト教徒(新教)ですが、自らは「形に捉われないクリスチャン」を以て任じており、2004年から「泥土音樂(Clay Music)」という新しい音楽のジャンルを創設して現代的な讃美歌の創作活動を続けています。
 「泥土」とは「粘土」のことで、旧約聖書の創世記に見える神が粘土を練ってアダムやその他のものを作り出して命を吹き込んだとする神話に基づくもので、新しい讃美歌を作って命を吹き込もうとする彼女の信念を表わしています。


 このアルバムも全12曲の全てが創作讃美歌で、「腳步(ジャゥ ブー)」とは直訳すると「足取り」「歩幅」或いは「歩み」ということになりますが、歌詞の内容は「神のお導き」に従い生きて行くという盛曉玫の信念を詠ずるものになっています。
 この歌詞の中には聖書からの引用句が含まれていますので、そのことを踏まえて和訳は伊賀流の文脈判断による意訳にしています。
 なお、詞中の「祢 (ね・でぃ、ニー)」とは、神や仏など神聖なものを表わす2人称代名詞です。



 腳步
 
歩み
             作詞・作曲・演唱: 盛曉玫
祢的腳步帶著我的腳步
一步一步都有祝福

主よ、あなたの歩みは私の歩みを導く
一歩一歩すべてに祝福がある


每個腳步我要緊緊跟隨
走在蒙福的道路

それぞれの歩みに私はしっかりと付き従い
祝福された道を歩いて行きたい


求給我更多的勇氣,給我更多的信心 *1
讓我勇敢踏出跟隨祢的腳步
跟祢行在水面上,跟祢走在曠野地
曲曲折折我也不在乎
我只要更多信靠祢,只要更多順服祢
凡是出於祢的我就默然不語
就算經過黑暗谷,就算遇到暴風雨
在祢手中都將變成祝福
 *2
私に更に多くの勇気を与えたまえ、私に更に多くの自信を与えたまえ
私を勇敢に踏み出させてあなたの歩みに従わせたまえ
あなたと共に水面を行き、あなたと共に荒野を歩く
どんなに曲がりくねって困難な道であっても私は何も気にはしない
私はただあなたを更に多く信頼し、更に多く帰依していたい
あなたから生ずるすべての試練に 私はただ沈黙するだけで不平不満を語ることはない
たとえ暗黒の谷を通ろうとも、たとえ暴風雨に出会おうとも
あなたの手の中ですべてが祝福に変わるだろう


(以上の全詞繰り返し)


祢的腳步帶著我的腳步
あなたの歩みは私の歩みを導く
(間奏)
一步一步都有祝福
一歩一歩すべてに祝福がある


*1*2繰り返し)


就算經過黑暗谷,就算遇到暴風雨
在祢手中都將變成祝福

たとえ暗黒の谷を通ろうとも、たとえ暴風雨に出会おうとも
あなたの手の中ですべてが祝福に変わるだろう


就算經過黑暗谷,就算遇到暴風雨
在祢手中都將變成祝福…

たとえ暗黒の谷を通ろうとも、たとえ暴風雨に出会おうとも
あなたの手の中ですべてが祝福に変わるだろう…




腳步



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。