伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居して病を養う隠者の戯言です。

長い夜(長的夜晚)


 「長い夜」は、日本のシンガーソングライター松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 - )が、1981年4月21日 に発表した自身10枚目となるシングルレコードです。


 それまでの松山の楽曲はフォーク調でしたが、この曲で初めてロック風のアレンジにしたため、本人も余り売れるとは思っていなかったようですが、1978年に発表した「季節の中で」以来3年振りとなるオリコン・シングルチャートでの1位獲得となり、今では松山の最大のヒット曲となっています。


 1年で最も夜の長い冬至から1箇月足らず、星降る夜に誘われて靑燈の下で漢訳してご紹介します。



 長い夜
 
長的夜晚
                    作詞・作曲・演唱:松山千春
恋にゆれる 心ひとつ
お前だけを 追いかけているよ
おいでここへ 僕のそばに
もえるような 口づけをあげる

為戀愛搖晃的 心一個
只追趕著你
來到這裡 我向一側
象燃燒一樣的 想接吻


長い夜を 飛び越えてみたい
お前だけに この愛を誓う
重ねたうでの ぬくもりに
とまどう 二人

想跳過長的夜晚一下
向你只發誓這個愛
重疊的手臂的 向溫暖
躊躇的 二人


(間奏)


恋にゆれる 心ひとつ
お前だけを 抱きしめていたい
だから僕の 胸のときめき
きこえたなら 飛び込んでおいで

為戀愛搖晃的 心一個
想 只擁抱你
因此我的 胸的心跳
如果聽得見跳入在


長い夜を 飛び越えてみたい*1
お前だけに この愛を誓う
星降る夜に 誘われて
とまどう 二人
*2
想跳過長的夜晚一下
向你只發誓這個愛
星星落下的夜晚被引誘
躊躇的 二人


(*1~*2反覆)




長い夜 松山千春


筆者注:

 「長い夜を 飛び越えてみたい」とは、分かりにくい表現ですが、これは「空間的」にではなく「時間的」に飛び越えることを意味しています。つまり、「夕刻の一時だけではなく、夜明けまでの長い一夜を共にしたい」との願望を表わすものと解釈しておきます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。