伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居して病を養う隠者の戯言です。

天天想你 (日々君を想う)


 《天天想你》は、台灣の歌手で「高音王子」の異名をとった張 雨生(チャン・ユーシャン 1966年6月7日 - 1997年11月12日)が、1988年に発表した楽曲です。


 作詞・作曲は、これまで何度かご紹介した陳樂融と陳志遠の名コンビで、美しいメロディーに愛と思いやりとを歌いこみ、張雨生の高く澄んだ声が適合して心に沁みる一曲となっています。


 なお、この楽曲は今では恋歌として知られていますが、元々は張雨生が2年前に15歳で事故死した妹を偲んで歌った作品です。
 動画の中では張雨生と意中の乙女との恋仲をイメージしていますが、二人が出会う場面が無いのはそのことによります。


 天天想你
 日々君を想う
                作詞:陳樂融 作曲:陳志遠 演唱:張雨生


當我佇立在窗前 你愈走愈遠
我的每一次心跳 你是否聽見

私が窓の前に佇む時 あなたは通り過ぎ遠ざかって行く
私の高鳴る胸の動悸が あなたには聞こえるでしょうか


當我徘徊在深夜 你在我心田
你的每一句誓言 迴盪在耳邊

私があてどなく彷徨う深夜には あなたは私の心の中にある
あなたの誓いの言葉の一言一句が 私の耳のほとりでこだまする


隱隱約約 閃動的雙眼
藏著你的羞怯 加深我的思念
兩顆心的交界 你一定會看見

只要你願意走向前
微かにぼんやりと きらめくあなたの両目は
恥じらいの気持ちを秘めて 私の思いを益々深める
2つの心の交わりが きっとあなたには見えるでしょう 

ただあなたが前に向かって進むことを願うだけで 


天天想你 天天問自己
到什麼時候才能告訴你
天天想你 天天守住一顆心
把我最好的愛留給你

日々あなたを想い続けて 日々自分に問い続ける
いつの日にあなたにこの想いを打ち明けることが出来るのでしょうかと
日々あなたを想い続けて 日々あなたを想うこの心を守り続ける
私の至上の愛をあなたに捧げるために




天天想你 MV 張雨生



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。