伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居して病を養う隠者の戯言です。

あの素晴しい愛をもう一度(ブラザース・フォア版)


 「あの素晴しい愛をもう一度」(あのすばらしいあいをもういちど)は、日本のフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ(The Folk Crusaders)」が1967年に解散した後、同グループのメンバーであった北山修が作詞し加藤和彦が作曲して、二人の演唱で1971年4月5日に発表した楽曲です。
 この曲は、フォークルのものと混同されやすいのですが、グループ解散後の作品であり、原唱者はあくまでも「加藤和彦と北山修」です。


 この曲を、アメリカのフォークグループのブラザース・フォア (The Brothers Four) がカバーして、1995年にグループ結成35周年を記念する来日公演でも演唱しています。
 その時の実況録音を、翌1996年に「The Tokyo Tapes 」という題名のアルバムにしてアメリカで発表しています。


 ブラザース・フォアは、1960年のヒット曲「グリーンフィールズ (Greenfields)」や「遥かなるアラモ (The Green Leaves of Summer)」で知られていますが、随分と息の長いバンドで、1957年に結成以来現在まで実に61年間に亘り活動を続けています。


 結成時のメンバーは、当時ワシントン州シアトルにあるワシントン大学の学生であった18歳のボブ・フリック (Bob Flick、1938年8月24日ー)をリーダーとする4人組です。
 彼らは「兄弟」ではなく、バンド名の「ブラザース」は、ワシントン大学にあった学生の社交クラブの名称に由来しています。


 その後、メンバー交代もありましたが、リーダーのボブ・フリックは、一時期バンドを離れたものの3年で復帰し、その後現在でもリーダーとして活動しています。


 この曲のカバー歌詞はボブ・フリックが財津の歌詞を翻案して英語にしたものですが、サビ部分の「Ano Subarashii Ai O Moichido(あの素晴しい愛をもう一度)」だけは、日本語のままで残しています。


 詞中で繰り返される「 Can you ~」の句中の「you」は、二人称代名詞の「あなた」や「君たち」ではありません。やや古典的な言い回しになりますが、「人々一般、誰しも」の意です。
 従って、「 Can you ~」の句は、「一体誰が~出来るだろうか、いや出来はしない」との反語の構文になっています。


 その反語句を受けて、「出来ないことは分かっているけれども ”あの素晴らしい愛をもう一度” 取り戻したい」という文脈になっています。


 今回は、丁度10年前2008年の来日コンサートでの映像でご紹介します。
 ウッドベースを弾いているのが、リーダーのボブ・フリックでこの時御年69歳、この年5月に7歳年下の女優ロニ・アンダーソン(Loni Anderson、1945年8月5日ー)と結婚したばかりの新郎でした。



 Ano Subarashii Ai O Moichido
 あの素晴しい愛をもう一度
 想取回那個極好的愛


The years flow like a river
Until they're lost in the sea
And all that's left is a memory
Of the days as they used to be
And I wish, I wish I'd never said goodbye
But you're gone now and it's so foolish to cry
歳月は川のように流れて行く
海に消え去ってしまうまで
後に残るのはたった一つの思い出だけ
あの過ぎ去った日々の思い出だけ
そして私は思っている あの時君に「さよなら」を言わなければ良かったと
しかし君は既に此処にはいない 今さら泣くなんて馬鹿なことだね

這些年來流如河流
直到他們迷失在大海
剩下只通過的每天的
只一個回憶
我想 , 我想我沒有說再見
但你走了現在和它的愚蠢到去哭。


Can you catch a bird as she flies?
Can you steal the sun from the golden sky?
誰が空飛ぶ鳥を手掴み出来るだろうか?
誰が金色の空から太陽を盗むことが出来るだろうか?

誰可以捕捉一隻鳥在她飛 ?
誰可以從黃金天空竊取太陽 ?


Ano subarasii ai o moichido
Ano subarasii ai o moichido
叶わぬ夢と知りながら願わずにはいられない
「あの素晴しい愛をもう一度」と

也是明白不實現的夢
願「想取回那個極好的愛」


I turn my eyes to tomorrow
I turn in the old for the new
Every road every sunrise
Every song reminds me of you
And tomorrow I know I'll think of you again
It's a funny game I know I'm never gonna end
私は明日に目を向けよう
古いことよりも新しいことに目を向けよう
だけど、すべての道、すべての日の出、
すべての歌が君のことを思い出させる
そして明日になればまた君のことを想い続けるのは分かっている
それは、決して終わることのない可笑しなゲームであることも分かっている

我把我的眼睛來看明天
我將在舊的新的
每一道每個日出
每首歌令我想起你
如果又到明天明白再感情持續你的事
我也明白,那個,結束沒有的可笑做遊戲,


Can you catch a bird as she flies?
Can you steal the sun from the golden sky?
誰が空飛ぶ鳥を手掴み出来るだろうか?
誰が金色の空から太陽を盗むことが出来るだろうか?

誰可以捕捉一隻鳥在她飛 ?
誰可以從黃金天空竊取太陽 ?


Ano subarasii ai o moichido
Ano subarasii ai o moichido

叶わぬ夢と知りながら願わずにはいられない
「あの素晴しい愛をもう一度」と

也是明白不實現的夢
願「想取回那個極好的愛」


 And so I go through the seasons
 I work I sleep and I play
 Easy friends all around me
 To smile at the things that I say
 But I don't know, I'd like to leave it all behind
 Every time you come rolling back in my mind
巡る季節の中で私は
働き、眠り、そして遊んでいる
私を取り巻く気の置けない友達は
私の話を笑顔で聞いてくれる
しかし私には分からない どうしてそれらを投げ出したくなるのか
君のことが私の脳裏に蘇るたびに

等我走過季節
我的工作我的睡眠和我玩
在我周圍的輕鬆能交往的朋友
用笑容聽我的話
可是想我不明白的 怎麼變得拋出那些
你的事在我的心中復甦的向每次


Can you catch a bird as she flies?
Can you steal the sun from the golden sky?
誰が空飛ぶ鳥を手掴み出来るだろうか?
誰が金色の空から太陽を盗むことが出来るだろうか?

誰可以捕捉一隻鳥在她飛 ?
誰可以從黃金天空竊取太陽 ?


Ano subarasii ai o moichido
Ano subarasii ai o moichido
叶わぬ夢と知りながら願わずにはいられない
「あの素晴しい愛をもう一度」と

也是明白不實現的夢
願「想取回那個極好的愛」




あの素晴らしい愛をもう一度-ブラザース・フォア


追記: 動画の冒頭に「英語詞:B.Flick」とすべきところを「英語詞:R.Flick」と表記されていますが、芸名ボブ(Bob)ではなく実名ロバート(Robert)の頭文字を使用しているようです。


『可愛い緑のとまと』の絵を観る

【『可愛い緑のとまと』ポケベル美術館収蔵彩色画 】(2018/07/01ⓒ id:ike3022)


 ポケベル画伯の感動的な大作に接し、一首賦してみました。
 なお、呼叫器(コキョウキ)とはポケベル、番茄(バンカ)とはトマトの意です。



(白文)
觀呼叫器大畫家番茄圖
               伊賀山人作七言古詩平水韻下平聲五歌
蒼天緑珠黃金花
動人夏色不須多
畫家恩情似慈雨
早晩當見紅番茄



(訓読文)
呼叫器(コキョウキ)大画家の番茄(バンカ)図を観る


蒼天(ソウテン)緑珠(リョクジュ) 黄金の花
人を動かすに夏色(カショク) 多くを須(モチ)いず
画家の恩情 慈雨の似(ゴト)し

早晩(ソウバン)当(マサ)に見るべし 紅(クレナイ)の番茄



(口語訳)
ポケベル画伯のトマトの絵を観る


青空の下、緑色の玉と黄金色の花とが美しく照り映えている
人を感動させるために 夏景色に多くのものは必要ない
ポケベル画伯の恩情は、まるで恵みの雨のようだ
遅かれ早かれ、いつか必ず赤いトマトが見られるだろう




伊賀山人有機農園

 【今朝の伊賀山人有機農園全景】


 伊賀山人有機農園では、完全無農薬・無化学肥料の有機農業を実践しています。
 農園の面積は、東京ドーム何個分で数えきれるようなものではなく、畳約2枚分即ち丁度一坪(0.9m×3.6m)です。
 上掲画像の中で、ブロックで左右に長細く囲まれた上下二段の段々畑が農園です。
 なお、農園の周囲には、去年開設していた伊賀山人コスモス花園から飛んできた種から発芽したコスモスが大量に自生しています。


 有機農業(ゆうきのうぎょう、Organic farming、Organic agriculture)とは、農業形態のひとつで、有機農法、有機栽培、オーガニック農法などとも呼ばれています。
 有機農業の定義は、「化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業」であるとされています。


 有機農業は、環境汚染が少なく、しかも農産品の人体への安全性が高いことから我が国に於いても、平成18年4月に「有機農業の推進に関する法律」(平成 18 年法律第 112 号)を制定・施行し、またそれを受けて2007年4月には「有機農業の推進に関する基本的な方針」を公表しました。
 これにより、20世紀初頭以来推進されてきた化学肥料や化学合成農薬といった農業用化学合成物質を多用して病害虫の発生を防ぐとする生産量重視の農業政策から、化学物質に頼らず自然界に存在する有機物質やミネラル成分を活用して、環境保護と人体への安全性の確保を推進する政策へと転換しました。


 伊賀山人農園では、国が推進する以前から、常に有機農業を実践しています。
 その理由は、特に環境や人体に配慮しているわけでもなく、野菜の苗よりも高価な肥料や殺虫剤を買うのが勿体ないのと、それらを撒く手間ひまが面倒なだけです。


 本日は、伊賀山人有機農園での農産物の生育状況についてご紹介します。


 【ミニトマト】


 トマト園では、土壌の中に昨年冬に刈り取った芝生広場の枯草をすき込んでいます。


 

 【サツマイモ】


 サツマイモには、そもそも肥料は必要ないようですが、土の乾燥防止のため、芝生の枯草を地面に敷き詰めてています。



 【ネギ】


 滅多に食べないので、伸び放題になり、既にネギ坊主の種も枯れ落ちています。



 【ピーマン】


 植えてから既に一箇月を経過しましたが、全く成長しません。
 有機農法に向いていないのかもしれません。



 【伊賀山居前の他人の農園】


 ここでも、草刈り以外に何かを撒いたりしているのを見たことがありません。
 多分、有機農法なのでしょう。




 【有機JAS(Japanese Agricultural Standard) マーク】


 化学物質過敏症などアレルギー体質の人にとっては、有機農法で生産された安全な農産物であるかどうかを見極める方法が気になるところです。


 そこで、国としては、日本農林規格の中に「有機JAS」という制度を定めています。
 この制度は、多年生作物は最初の収穫前3年間以上、それ以外の植物(野菜や米)なら播種または植えつけ前2年間以上、使用禁止資材を全く使っていない農地での栽培など有機JAS規格を満たした農産物・加工食品に上掲の「有機JASマーク」を付す制度です。


 「有機JASマーク」の付いた食品であれば、無農薬・無化学肥料・遺伝子組み換え技術不使用が保証されていることになります。


 ただし、この「有機JAS」認定を受けるかどうかは生産者の自由ですので、マークの付いていないものでも有機農法で作られた物も有りますが、生産物そのものを見ても分かりません。
 有機農法を実践していることを明確にするため、小規模な農家でも最近は認定を受けるところが増えていますが、伊賀山人農園は商業ベースには乗っていないので当然ながら認定は受けていません。


 なお、上記認定を受けた農産物には「有機米」とか「有機小豆」などと品名に「有機」を冠して表記されていますが、米や小豆は元々全て有機物です。
 これは「有機農法により作られた米」「有機農法により作られた小豆」を省略した書き方です。


 なお、化学物質を使う農法も約100年に亘って続けられてきて、それはそれなりに利点もあり、特に危険な農産物というわけではありません。
 有機農法による農産物、就中「有機JASマーク」の付された食品は在来の農法よりも安全性が高く、特に化学合成された農薬や肥料などに過敏に反応する体質の人にとっても、より安心して食用にできるということです。