伊賀の徒然草

伊賀名張の山中に閑居して病を養う隠者の戯言です。

Old Soldiers Never Die (老兵は死なず)


 「老兵は死なず」は、100年以上前から米軍の兵士の間で歌われていた歌謡曲です。


 この曲は元々、イギリス軍の兵士が基地内の教会で歌っていたゴスペルソング「Kind Thoughts Can Never Die(親切な思いやりは決して廃れることはない)」の替え歌として作られたものです。


 作詞者は不明ですが、米軍の部隊に口伝えで伝わったため、多くのバージョンが存在します。


 最初のバージョンは、確証はありませんが、次のようなシンプルなものであったようです。


Old soldiers never die, never die, never die,

Old soldiers never die.

They just fade away.

老兵は死なず、死なず、死なず、

老兵は死なず、

ただ消え去るのみ

老兵永遠不死 , 永遠不死 , 永遠不死
老兵永遠不死,
他們只是悄然隱去.


Young soldiers wish they would,

wish they would, wish they would,

Young soldiers wish they would,

Wish they'd fade away.

新兵もそうなりたい、

そうなりたい、そうなりたい、

新兵もそうなりたい、

そして消え去りたい。

年輕的士兵希望成老兵 ,
希望成老兵 , 希望成老兵 ,
年輕的士兵希望成老兵 ,
他們就會想後只是悄然隱去.

 ここで、「老兵」というのは、年老いた兵士という意味ではありません。
 軍歴豊富な老練な兵、つまり古参兵という意味です。
 また、新兵というのも年齢とは関係なく軍隊経験の浅い兵隊という意味ですが、平時では概ね年齢の若い兵士と同義です。


 「老兵は死なず」とは、戦術行動に習熟した老兵は戦死することが無いという意味です。
 「ただ消え去るのみ」とは、二つの意味があり、戦術上は偽装・築城の経験豊富な老兵は隠蔽・掩蔽を周到にして敵の眼から消え去ることを意味します。
 また、人事上は、徴兵により召集された兵士であれば満期除隊することであり、志願兵であれば定年やその他の理由で名誉除隊することを意味しています。


 軍人以外で知る者もいなかったこの歌は、連合国軍最高司令官として日本の占領統治と朝鮮戦争を指導していた米陸軍元帥ダグラス・マッカーサー(Douglas MacArthur、1880年1月26日 - 1964年4月5日)が、1951年、支那東北地区への侵攻を主張し、トルーマン大統領と対立して解任された後、帰国して4月19日にワシントンD.C.の上下院の合同会議に出席して行った退任演説に引用して有名になりました。


 その後、多くの歌手により、様々なバージョンが演唱されていますが、今回は、ヴォーン・モンロー(Vaughn Monroe)版でご紹介します。


 この歌詞では、マッカーサーの演説を踏まえて、部隊で演唱されているものに補詞されています。 


 本日4月5日、マッカーサー没後54年の命日です。



 Old soldiers never die
 老兵は死なず
 老兵永遠不死


Old soldiers never die; They just fade away
老兵は死なず、ただ消え去るのみ
老兵永遠不死,他們只是悄然隱去.


There is an old mess hall not far away
Where we get pork and beans three times a day
Ham and eggs we never see, even when we're on KP
And we are gradually fading away
古い隊員食堂がそれほど遠くない場所にある。
そこで、我々は一日三回ともポークと豆の煮物を食べる。
ハムと卵のような上等な食べ物にはお目にかかったことがない、
それは我々が炊事当番に上番している時でさえ。
そして我々は古参兵になる頃には満期が来て、次々に除隊するのさ。

並不是那麼遠的地方有舊的隊員食堂。
是那裡,我們一日三次都吃豬肉和豆的燉菜。
到象火腿和蛋一樣的上等的食物沒有見面過,
連那個我們對炊事值班上番做時。
又我們到期到達成為老手兵的時候,一個接一個退伍。


Old soldiers never die
Never die, never die
Old soldiers never die
They just fade away
老兵は死なず、
死なず、死なず、
老兵は死なず、
ただ消え去るのみ。

老兵永遠不死,
永遠不死,永遠不死,
老兵永遠不死,
他們只是悄然隱去.


Privates, they love their beer three times a day
Corporals, they love their stripes, and that ain't hay
Sergeants put you through the mill
They just drill and drill and drill,
And they will drill until they fade away
2等兵は、一日三回ビールを飲むのが大好きさ。
伍長は、袖に付ける紐のような階級章や従軍記章の棒線が大好きさ、
それは細長いと言っても馬草なんかじゃないのさ。
軍曹は、みんなを絞り上げるのさ、
彼らはただ只管みんなを訓練、訓練、そして訓練に駆り立てるのさ。
そしてその訓練は、彼らが消え去るまで続くのさ。

2等兵,是非常喜歡喝一日三次啤酒。
伍長,是非常喜歡安上袖子的象帶子一樣的階級章和隨軍紀念章的直線,
那不是馬草之類。
中士,擰乾大家,
他們只有訓練免費管大家,迫使在訓練,又的訓練。
並且那個訓練,到他們消失持續。


Old soldiers never die
Never die, never die
Old soldiers never die
They just fade away
老兵は死なず、
死なず、死なず、
老兵は死なず、
ただ消え去るのみ。

老兵永遠不死,
永遠不死,永遠不死,
老兵永遠不死,
他們只是悄然隱去.


Young soldiers shine their shoes three times a day
Young soldiers go on leave, they know the way
Young soldiers say goodbye, kiss the girls and make them cry
Then the girls all wonder why they fade away
新兵は、一日三回靴を磨かなければならない。
新兵はよく休暇を取る、その方法を良く知っているのさ。
新兵は「さよなら」を言う、女の子たちにキスしながら彼女らを泣かせてね。
それから、その女の子たちは不思議に思うのさ、

どうして新兵が消え去ったのだろうかとね。
新兵,必須擦一日三次鞋。
新兵很好地知道很好地安排休假,那個方法。
新兵說「再見」,女孩子接吻使她們哭泣。
然後,那個女孩子們不可思議地思念,
是怎麼新兵們只是悄然隱去的。


Old soldiers never die
Never die, never die
Old soldiers never die
They just fade away
老兵は死なず、
死なず、死なず、
老兵は死なず、
ただ消え去るのみ。

老兵永遠不死,
永遠不死,永遠不死,
老兵永遠不死,
他們只是悄然隱去.

Washington and Grant and Lee were all tried and true

Eisenhower, Bradley and MacArthur too

They will live forevermore till the world is done with war.

Then they will close that final door, fading away

ワシントンやグラントやリーのような昔の将軍たちも同じようにしたのは事実さ。

アイゼンハワーやブラッドレイやマッカーサーのような現代の将軍たちも同じさ。

彼らは、世界中が戦争をしている時にも生き残って、

最後の幕を下ろして、消え去って行ったのさ。

象華盛頓和格蘭特和Lee一樣的從前的將軍們也使一樣的事實。

象艾森豪威爾和布拉德利和麥克阿瑟一樣的現代的將軍們也是一樣。
他們,全世界戰爭時也生存,
是落下最後的幕,他們悄然隱去的。


Old soldiers never die
Never die, never die
Old soldiers never die
They just fade away
老兵は死なず、
死なず、死なず、
老兵は死なず、
ただ消え去るのみ。

老兵永遠不死,
永遠不死,永遠不死,
老兵永遠不死,
他們只是悄然隱去.


[Fades]
Fade away
Fade away
Fade away
Fade away




Vaughn Monroe - \"Old Soldiers Never Die\"


 マッカーサーの退任演説抜粋はこちら↓

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。